« ■陰陽大戦記 第27話 「節季凶乱」 | トップページ | ■まほらば~Heartful days~ 第14話「夏の終わりに」 »

2005.04.12

つくば万博、パビリオンの音声です

 05/09/02追記っ。
 C&Cと日立のサウンドは、ファイルを削除しました。
 ディスク容量が…(^^;。
------

 さて、今回のテーマは、愛・地球博では無くって、EXPO'85こと、つくば万博だったりします。
 当時、まだ幼かった私ですが、つくば博にはすっかりはまってしまって、見れたパビリオンにはレコーダーを持ち込んで、色々と録音をしたんですよね。
 その後、時が流れて、当時のテープも結構貴重なデータになりました。

 私の手元には今でもテープがあって、「座席が回転します、とのアナウンスにどよめく鉄鋼館の観客と回転時の音楽」「日立グループ館のミュージカルの歌と、回る回る回る~♪の歌」「滝の劇場三井館のラストで、観客が一斉に吹く笛の音」なんていうのを、今でもちゃんと聴くことが出来ます。

 当時のそんな懐かしい音声を、少しずつデジタルデータに変換しようとしたら…。
 もの凄く大変なのでした(^^;。
 これならいっそ、MDをうちに送って貰って、カセットからダビングした方が楽な気がして来ましたよ。
 元々、音量も音質も良く無いんだもん。

 ここに、ちょっとだけご紹介。
 ちなみに、当時のことを知らない人には、全くどーでもいい音声なので、注意が必要ですよー(^^;。

http://homepage2.nifty.com/takaseyuka/erika1.mp3
http://homepage2.nifty.com/takaseyuka/erika2.mp3

 これは、前からうちのサイトに置いていた音声です。
 「住友館 3D-ファンタジアム」で上映された「大地の詩」から、エリカちゃんの声。
 可愛い可愛い。

http://hp1.cyberstation.ne.jp/takaseyuka/c_and_c_rs.mp3

 「NEC C&Cパビリオン」から「C&Cシアター」の自動音声と音楽です。
 無事に地球に帰還したバージョンと、燃え尽きて帰って来れなかったバージョン、どちらも録音出来ました(笑)。
 パビリオンで売っていたレコードが欲しかったのですが、当時はお小遣いが足り無くって、買えなかったの。
 ちなみにその後、安西史孝さんのCDに「月」「帰還」「C&Cシアターテーマ」の3曲が収録されたので、購入しました。

http://hp1.cyberstation.ne.jp/takaseyuka/hitachi_rs.mp3

 「EXPO'85 日立グループ館」から「インターフェイス・シアター」移動時の回転音楽です。
 かなり音質が悪くて、ボリュームを上げないと聞こえないかも。
 テキトーにコードを繋いで、1分で作ったデータなので、ごめんなさい。

 とりあえず、こんな所かにゃ。
 実際には、3時間分位のテープを持ってたりする私です(笑)。
 メールでお問い合わせを頂いたので、ついでにちょっと紹介してみましたあ。

 愛・地球博も、早く行かなくっちゃね。
 だって、リニモとIMTSに乗りたいもん。
 リニモは、常電導吸引型磁気浮上・リニアインダクションモーター推進方式の鉄道です。
 IMTSは、磁気誘導式無軌条交通システムです。
 って、IMTSはバスのような気がするんだけどなあ。
 何故か第一種鉄道事業許可を取っているから、既に国内の鉄道全てに乗ってしまった私としては、新線と見なして乗りに行かなくっちゃいけません。
 まあ、会期が終われば自動的に廃止になるし、別に放っておいてもいいんですけどね…(酷い)。

« ■陰陽大戦記 第27話 「節季凶乱」 | トップページ | ■まほらば~Heartful days~ 第14話「夏の終わりに」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

pianissimoさん☆

 そういえば、会場が二つに分かれてるんですよね。
 万博の入場券を持って行くと割引になる施設も色々ありますし、あちこち歩いてみるのも楽しそうだなあ。
 さあて、いつ行こうかな。

すいません、私が行ったのは「長久手日本館」では無く「瀬戸日本館」でした。瀬戸会場は2パビリオンとも結構テーマが重くて、会場としても自然豊かで、長久手会場の喧噪から離れることができます。

pianissimoさん☆

 空いてそうなのは、夏休みが始まる前の7月上旬かと思うのですが、そこにはお休みの隙がありません…。
 ゴンドラを含めた乗り物だけを乗って、後は比較的空いた所を回る、っていう作戦を考えてみたりしてます。
 ここは渋く、大人向けのパビリオンを…。

 IMTS、先週会場に行った友人の話では、一部区間運休していたとか。
 そんなこともあるんですねえ(^^;。

地球博で、私が回ったところをカテゴライズすると、

全年齢層向け…大地の塔
中学生以下向け…日立館、JR東海館
社会人以上向け…ベルギー館、長久手日本館

意外に大人向けのパビリオンが有るんですよね。あまりむちゃくちゃ混んだりしないところで。「科学」とはちょっと違ったベクトルになりますが。

土日だとやっぱり厳しそうですね。

IMTSは…実際21時になるぎりぎり前に乗り込んだので、あまり実感がなかったのが現実です。
乗り物の椅子数が平日でも足りない感じはします。
もうちょっと余裕がほしいです。

1976さん☆

 感性がピュアな子供の頃につくば万博を見れたっていうの、それは凄く幸運だったと私も思ってます。
 つくば万博って、絶対に楽しいぞって思いながら行って、実際にそれが楽しいっていう、本当に幸せな空間でしたもん。
 だから、今でも無性に懐かしかったりするんですよね。
 さつきとメイの家は、何処かに移築するような話もあるみたいですし、それなら、わざわざ混んでるときに行かなくてもいいような…。
 それに、あんまり興味が無いんですよねー(^^;。
 地方博、愛知では名古屋デザイン博っていうのをやってたみたい。
 んー、ときめきCity館だけは見たかった気がします(^^;。

 1985年のつくば博は、親に連れられ
て2回行きました。会場の中をぶらぶら
歩いるだけでもワクワクした気分に浸れま
した。1989年の横浜博も、あこがれの
リニアモーターカーに乗るときは、とーっ
てもワクワクしました。
 愛知博で、「さつきとメイの家」がメイン
中の一つになっちゃっているのは、うーん
何かちょっと違和感が。あの映画って、
昭和30年代が舞台でしたっけ?映画は
1988年公開だったかな。昔の時代を懐
かしむノスタルジー的な面もあるような感
じがします。
 ああそれと、80年代末期に各地で開か
れた地域万博は、沢山の赤字を出しちゃ
って問題になっちゃった所が幾つかありま
したね。北海道とかがそうだったかな。

1976さん☆

 つくば万博、凄く楽しかったです。
 見たもの全てにわくわくしたもん。
 年齢的なものもありますけど、ああいう感覚をもう味わえないのかと思うと、とても寂しい気持ちになったりもします。
 愛・地球博も行ってみたいのですが、一番人気がさつきとメイの家やマンモスだったりするのには、何か凄く違和感が…(^^;。
 もう、科学技術の時代じゃ無いってことなんでしょうけど…。

 地方博はあちこちでブームになって、大赤字になったりして、物議をかもしましたっけ。
 私は、仙台の「みらいの東北博覧会」だけ行きました。
 一部の出品がつくばの使い回しだったりして、そのチープな感じがなんとも…。
 横浜博には、何故か行かなかったんですよお。
 あの頃は、ちょっと醒めていたのかなあ…(^^;。
 リニアの定規、無くしちゃったのは残念でしたね。

 81年の神戸というと、ポートピア81ですね(^^)。
 私も行ったことは無く、子供だったので何も覚えていないのですが、国鉄のテレビCMだけは鮮明に覚えてたりします。
 お笑い系の、当時の国鉄としては楽しいCMでした。

 「つくば万博」って懐かしい言葉。
もうあれから20年か。
 「つくば万博」が引き金になって
80年代の末期は、福岡とか横浜で
地域万博があったのを覚えています。
これらの80年代末期の地域万博を
覚えている人ってどのくらいいるんだ
ろ?
 横浜の地域万博でリニアモーターカ
ーに乗りました。あれは確か1989年
の夏。乗るときに記念品の定規を子供
にコンパニオンのお姉さんが配ってい
て私も子供だったから貰いました。定
規を貰ったときは、子供ってこういった
時に特するな、しめしめとか思っちゃっ
たりして(笑い)。でも定規は無くしちゃ
って残念。
 最近の万博って残念だけどあんまり
ニュースを観たり聞いたりして昔のよう
なときめきを感じないですね。歳のせい
かな。80年代の後半って、「未来」とか
「科学技術の進歩」に夢とかバラ色の明
るい希望が持てた時代だったけど、今は
そうとも言い切れないからね。
 ああ思い出した地域万博って、1981
年頃も神戸かどっかでやっていませんで
したっけ?当時、幼稚園だったけど、何か
それっぽい事が掲載された幼稚園児向け
の月刊誌で観た記憶がうっすらとあります。
やたらでかい珈琲カップの建物の写真を
鮮明に記憶しています。

pianissimoさん☆

 写真、見ましたよー。
 ミュースカイとか、211系も写っていましたね。
 愛環線も大きく変わっているみたいで、早く乗りに行きたいな。
 IMTS、車内はどんな感じでしたか?。
 乗車待ち時間とかは、あるのでしょうか。
 IMTSの新しさは制御システム面なので、乗っていても実感はありませんよね(^^;。
 だから、リニモにはちょっと期待!なのです。

リニモとIMTS、共に乗ってきました。

http://photos.yahoo.co.jp/mediumbox
のnagoyachikyuuhakuフォルダの下の
s-FH010019
がIMTSです。
乗り場の構造上、正面が撮れませんでした。
乗った印象としては、西武山口線みたいな感じで、
なかなか実感がわかないんですよね。
リニモも乗ったけど、写真は人混みと駅の構造上で撮れませんでした。
IMTSは多分無くなるでしょうけど、リニモは沿線に大学のキャンパスが有るそうなので、本数を大幅に減らして存続しそうですね。予想ですけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/3671135

この記事へのトラックバック一覧です: つくば万博、パビリオンの音声です:

« ■陰陽大戦記 第27話 「節季凶乱」 | トップページ | ■まほらば~Heartful days~ 第14話「夏の終わりに」 »

このブログについてっ


  • 上のイラストは「ちゃんりり」さんに描いて頂きました♪。
    2004/01/02 ブログスタート!
    2017/01/23 更新終了
    2017/07/21 再スタート
    只今、半年分の旅行記を更新中。 記事の整理中につきリンクが一部乱れています…。
無料ブログはココログ