2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« ■陰陽大戦記 第28話 「封印の胎動」 | トップページ | ■これが私の御主人様 第二話「その壷、500万…」 »

2005.04.18

■GIRLSブラボー second season 第12話「セーレンへブラボー!」

 捕まっちゃったミハル。
 いくらお風呂場でも、ずっと裸のままだと、さすがに風邪ひいちゃいそうなのです…。
 フツーに考えると、特務課が動いたのなら、コヨミとトモカをチキュウから戻れないようにした、っていうのはおかしいですよね。
 二人共、そのことに気が付かなくっちゃ。


 そして、家のお風呂場で佇む雪成。
 雰囲気出してますけど、こうなったときに何も出来ないのは、一応の主人公として辛い所なの。
 本当に、何も出来ないもん。
 ゲートを開くのだって、結局はみんなの力に頼っちゃったし。
 だから、セーレンに行ってからの行動に、全てがかかっています。
 頑張れ雪成、負けるな雪成!(^^;。

 弱っている雪成を、きゅっと抱き締めてくれる桐絵は、幼馴染みらしい優しさに溢れてましたけど、正直今までの描き方が弱過ぎるので、私の中からはもう幼馴染みっていう認識が消えちゃいました…。
 それは凄く残念なのです。

 ミハルの買って来たプレゼント、やっぱりみんなの好みからは微妙にずれていたみたいです。
 雪成と福山のはいい感じだったから、意外と男心は分かってるのかなあ。
 あ、あの派手な色のネクタイ…。
 それでも、みんな心を込めて選んでくれたのは分かっているから、もう暖かい雰囲気が出まくってるの。

 なんて、今回のお話、何故か私には妙にツボに来て、ちょっとだけうるうるしてたりするのでした。
 特に、コヨミがおかーさんから受け継いでいる筈の能力を一生懸命使おうとする辺りで、感極まったりしちゃったもん(^^;。
 あらら…。

« ■陰陽大戦記 第28話 「封印の胎動」 | トップページ | ■これが私の御主人様 第二話「その壷、500万…」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

GIRLSブラボー second season」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■GIRLSブラボー second season 第12話「セーレンへブラボー!」:

« ■陰陽大戦記 第28話 「封印の胎動」 | トップページ | ■これが私の御主人様 第二話「その壷、500万…」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー