« ■IZUMO-猛き剣の閃記- 第二話「異界」 | トップページ | ■陰陽大戦記 第28話 「封印の胎動」 »

2005.04.17

■魔法先生ネギま! 第15話「Amicus certus in re incerta cernitur」

 あやかの歳下好きに理由があるなら、明日菜のオヤジ好きにも、やっぱり理由があるのかなあ。
 高畑先生はオヤジじゃなーい(^^;。
 転入して来たとき、妙に暗い瞳をしていたのも、ね。
 あの二人、いいコンビだよね。
 しっかし、取っ組み合いの喧嘩を始めた二人を、回りで煽ってるのがみんな女の子なんて、何か変な光景。
 違和感が…。
 てゆーか、賭が始まってるし。
 飛び交う10円…。
 10円なのが小学生らしいですけど。

 あやかの実家での優雅な生活、悪夢で破られちゃいました。
 更に、朝からみんな来るし。
 クラス全員、早起きさんです。
 何かもう無茶苦茶やって。
 みんなみんな、すっごく子供なの。
 ご飯をあんなに食べたら、胃がぷっくり膨れそう…。
 女の子ばっかだから、別にいいのかなあ。
 前みたいに、水着が取れたりもしませんしね(笑)。

 今日だけは、明日菜もオイル塗る位、許してあげてもいいのに。
 さすがにあれはまずいのかしら。
 あやか、派手に吹っ飛んで行きます…。
 妙な所で出番が回って来るのどかは、相変わらず。
 感情が無限ループしちゃって、ちょっとだけ危険状態なの。
 でも、私が好きなのは夕映なので(^^;。
 のどかのおまけになっちゃうと嫌だけど、夕映も毎回同じような役回りみたい。

 改造された茶々丸のスピードは、40ktを突破です!。
 1ノットは、1.852km/hのことですよ♪。
 最終的には、どこまで出せるのかなあ。
 ちなみに、アジポッドを搭載した日本最大最速のフェリー「あかしあ」「はまなす」が32kt、例の不審船(北朝鮮の工作船)が35ktです。
 勝てる!、十分勝てるよー。

 なんてことはともかく、今回はちょっといい話、なのでした。

« ■IZUMO-猛き剣の閃記- 第二話「異界」 | トップページ | ■陰陽大戦記 第28話 「封印の胎動」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

魔法先生ネギま!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■魔法先生ネギま! 第15話「Amicus certus in re incerta cernitur」:

« ■IZUMO-猛き剣の閃記- 第二話「異界」 | トップページ | ■陰陽大戦記 第28話 「封印の胎動」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー