« ■魔法先生ネギま! 第1話「Asinus in cathedra」 | トップページ | ぴちぴちピッチピュアDVD-BOX1を買いました »

2005.01.11

続、ニュー「きそ」初日に乗ってまあす

 写真付きの乗船記は、こちらに載せました

 仙台には、若干早く到着しました。
 苫小牧ではデッキに沢山積もっていた雪も、殆ど溶けて。
 放送では、清掃時間が確保出来ないので、先に清掃担当者を乗船させる関係上、2分程お待ち下さいって。
 そんなこと、わざわざ放送しなくてもいいのに(^^;。
 お掃除のおばちゃん達が乗船し、階段前でミーティングを開いていました。
 そして、ロビーの前にはゴミの山。
 お客さん、沢山乗ってたもんね。
 ゴミ袋はきちんと開封して、分別をやり直してたし。
 大変だなあ。
 仙台港近辺には特に用事が無いので、下船はしなくていーや。
 でも、タラップを歩いて行ったら、ノーチェックで出入り出来ちゃいました。
 仙台からのお客さんは11時30分の乗船開始を待っておとなしくしてますけど、途中下船の私達は、勝手に出入りしています…(^^;。

 仙台では車輌の積み込みに時間がかかって、30分遅れでの出港となりました。
 さすが、岸壁にはお見送りの人達が結構来ていましたね。
 手を振り合って、ゆっくり離岸。
 鏡割りの後、特別なセレモニーが一切無いのは寂しいですけど…。
 タグボートもすたこらと引き上げて行きました。

 それじゃあ、レストランへ行こうっと。
 この航路での、ランチバイキングって初めてだよー。
 さすがに品数は少ないですけど、この位の方が、逆にいいや。
 何故かカレーが大人気みたいで、補充する度にすぐ無くなっていました(^^;。
 レストランの窓から後ろを見ていたら、大きく舵を切る様子が、はっきりと分かるの。
 体が傾くー。
 でも、レストランのイスはしっかりと固定されているので、ぴくりとも動きません。
 …少しは余裕が欲しいかも…。

 さあて、お部屋に戻るよー。
 船内、仙台までと比べたら、落ち着いた雰囲気なの。
 でも、三菱の人が上等級の個室で大活躍です。
 ドリル持って、歩き回ってる。
 水漏れしたりとか、鍵が開かなくなったりとか、トラブルが多いんだもん。
 私のお部屋は、特に問題は無いけれど…。
 というか、水回りなんて、一切使って無いです(^^;。

 14時40分頃、5分後に「きたかみ」と反航するとの案内がありました。
 早速、左舷側のデッキに出ます。
 さ、寒い…。
 確かに5分後って言ったけれど、船の影もありません。
 本当に接近してるのー?(^^;。
 あ、何か旗を掲げてるよ。
 いい加減寒さで死にそうになった頃、「きたかみ」が見えました!。
 見た目、かなり近くを、かなりのスピードですれ違って。
 お互いに手を振り合って、汽笛を鳴らしてご挨拶。
 ちなみにこの汽笛、ちゃんと先に鳴らす順番が決まってるんですって。
 「きたかみ」の方も、人が沢山出ていたよ。
 いいないいな、こういうのって。
 感動しちゃった。
 以前「きたかみ」に乗ったときは船酔いでダウンしていたので、見ることが出来なかったんですー (^^;。
 姉妹船の反航自体、見るの初めてだったりして…。

 船内にはOAコーナーなる一角があって、6席分、大きな机と一人当たり2口のコンセントが確保されています。
 船内でパソコン使ってる人、多いですもんね。
 便利そう。
 さすがに、無線LANと衛星経由でネットに接続出来たりはしませんけど、船の中からまでネットに繋げなくてもいいや…(^^;。

 お風呂に入ろうとしたら、他のお客さんに「お風呂は使え無いよー」って言われちゃいました。
 え!、どうしてですかあ?。
 何でも、テレビの撮影をやってるんですって。
 じゃあ、しょうがないかあ。
 部屋に戻ってお昼寝です。

 16時40分頃、夕陽を見ることが出来ました。
 テレビのクルーも、勿論撮影していて。
 船に乗って海の上に出ると、普段は殆ど気にしない自然を身近に感じられますよね。
 太陽、風、波、星、そして海。
 それが船旅の醍醐味でもあるって思います。

 船内のテレビ、9chでは設備や現在地の案内があるのですが、設備の案内が冗長過ぎて、なかなか現在地の案内が出て来ません。
 ちょっと困るかも。
 現在地は、茨城県沖、だって。
 更に、緯度経度や速度も出る、しっかりしたものなんです。
 私は、これだけを見ていたいのにな…。

 夕食のバイキングは満席との放送が流れ、1時間経っても、やっぱり満席との放送でした。
 終了30分前に行ったら、丁度入れ違いで空いて来たみたい。
 ご飯ご飯♪。
 私は、ケーキとアイスばっかり食べてました。
 好きなんだもんっ(^^;。
 係のおねーさん達は、みんな疲れた顔をしていたけれど、大丈夫なのかしらん…。
 激務、お疲れ様ですう。
 ちゃんと愛想良くしてくれましたけど、ちょっと痛々しいかも…(^^;。

 この後は、ジャズのショーを見たり、お風呂入ったり(何回目…?)、いつも通りに。
 もう2泊目ですけど、全然飽きて来ないの。
 船内、特別な催しは全く無くって、いつも通りの航海です。
 まあ、それだけ太平洋フェリーのもてなしが完成されているということで!(^^)。

 房総沖からはちょっと揺れ出し、向かい風がかなり強くなっていたみたいでした。
 朝8時の時点で、名古屋には約90分の遅れをもって到着見込みとのこと。
 伊勢湾内も波が高く、デッキに出ると潮がじゃんじゃん飛んで来て…。
 でも、スピードは落ちません。
 汽笛を二回鳴らしたけど、進路上に他船でも居たのかしら…?。
 ニュー「きそ」の旅も、もうすぐ終わり。

 この乗船記は、もうちょっとだけ続きます(^^)。

« ■魔法先生ネギま! 第1話「Asinus in cathedra」 | トップページ | ぴちぴちピッチピュアDVD-BOX1を買いました »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

大成丸さん☆

 はじめまして!。
 鉄道とフェリー、両方がお好きな方に来て頂けて、すごく嬉しいです(^^)。
 瀬戸内海は、色々な船が行き来していて、楽しそうですねー。
 いよいよ「おれんじホープ」の運航が始まるみたいで、実は今日の便に、早くも友人が乗船する予定なんです。
 正確には、明日の早朝の便、かな。
 見学会もあったんですね!。
 行かれたのでしょうか?(^^)
 結構、設備のしっかりしたフェリーだそうで、私も乗船の機会を楽しみにしています。

はじめまして、瀬戸内海在住の大成丸です。
おれんじホープの記事が地元新聞に出た・・・明日が見学会・・・ので、検索していてここまでたどりつきました。
ニュー「きそ」いいですねぇ。
鉄道旅行とフェリーどっちも大好きです。
またちょくちょく立ち寄らせていただきますので、よろしくです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/2538881

この記事へのトラックバック一覧です: 続、ニュー「きそ」初日に乗ってまあす :

« ■魔法先生ネギま! 第1話「Asinus in cathedra」 | トップページ | ぴちぴちピッチピュアDVD-BOX1を買いました »

このブログについてっ


  • 上のイラストは「ちゃんりり」さんに描いて頂きました♪。
    2004/01/02 ブログスタート!
    2017/01/23 更新終了
    2017/07/21 再スタート
    只今、半年分の旅行記を更新中。 記事の整理中につきリンクが一部乱れています…。
無料ブログはココログ