2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« ■わがまま☆フェアリーミルモでポン!わんだほう 第39話「ムルモと空飛ぶ赤ちゃん」 | トップページ | ■魔法先生ネギま! 第4話「Nullus est instar domus」 »

2005.01.26

■スクールランブル 第17話「夏の盛りのキリンのキモチ!夏の終わりのパニックパーティー!夏が過ぎたらチェンジング・ナウ!」

 これが噂の、業界初キリンアニメですかあ(笑)。
 ピョートル、背が高いから、何かと目立ちます…。
 キリンって、キャベツを丸ごと食べたりするんだあ。
 しかも、運動不足だと、あんなポーズのままで固まったり。
 キリンさん、ストレス溜まってそー(^^;。
 でも、都会ならではの用水路みたいな川を、播磨を咥えてジャブジャブ歩いて行くその勇姿には、もうくらくらなのです。
 気怠そうな声も雰囲気出てたしっ。

 さすがの八雲も、キリンを連れてのお散歩は、遠慮したいと。
 目立つもんね。
 キリンと美少女(笑)。
 サラも、道交法なんて、ちゃんと覚えてるんですかあ。
 オーライオーライとか誘導しちゃって、キリンを大型車扱いしてたのが可笑しいの。
 私は夜のキリンなんて見たことが無いので、あれはあれで貴重な体験だと思うな。
 でも…、本当に怖いー(^^;。
 なんて言いつつ、しっかりとストーリーに組み込まれていたキリンさんなのでした。

 播磨の弟は…。
 完全に番外編ですかあ。
 でも彼、最初は今鳥の弟なのかと思っちゃいました…。
 一体、どんな生活を送ってるんでしょうねえ。
 ある意味、ストレートで無害。
 八雲の手料理には感激して欲しかったけれど、全く兄弟揃って…。
 見る目があるのは確かみたいですけど、ね。

 そして、動物達はやっぱり動物園へ行くことになりました。
 みんなをまとめて引き取ってくれる所があって、良かったね。
 播磨、いい役だし。
 そういえば、愛理には動物園好きっていう設定があったと思いましたけど、ちゃんと出て来るのかなあ。

 今回の愛理は、何か変ですよ?(笑)。
 恥ずかしいってば!(^^;。
 かれんは、夏が終わって、ちょっと変わったんですって。
 何があったんだろー?。
 や、まだ何も無い筈ですけど…。

 晶は、マンハッタンなんか注文してるんじゃなーい!。
 お酒は駄目だもん。
 それと、わざわざ不利な状況を作っていたようにも…(^^;。

« ■わがまま☆フェアリーミルモでポン!わんだほう 第39話「ムルモと空飛ぶ赤ちゃん」 | トップページ | ■魔法先生ネギま! 第4話「Nullus est instar domus」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

スクールランブル」カテゴリの記事

コメント

プラズマさん☆

 キリンさん、やっぱり軽車両に分類されるのかなあ…。
 そういえば、車両制限令が緩和されて、一部道路は4.1メートルまで許容されるみたいですね。

 打ち歩詰めのルールは、知りませんでした。
 将棋も奥が深いんですねー。
 囲碁は、ルール自体を知りません(^^;。

 3DCGの晶、雰囲気出てましたよね。
 ゲームプレイヤーみたい。
 彼女にとってはね全てがそんななのかな、なんて。
 trouble...?。

車高3.8メートルを超える自動車は公道を走れないので、キリンは法令違反かもしれませんね。

将棋対決で修治が使った手、打ち歩詰めで反則だと思うんですけど…

113系の3DCGは前哨戦に過ぎなかったようで。非日常的なシチュエーションを表現するのにはぴったりで、上手い使い方だと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ■わがまま☆フェアリーミルモでポン!わんだほう 第39話「ムルモと空飛ぶ赤ちゃん」 | トップページ | ■魔法先生ネギま! 第4話「Nullus est instar domus」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー