« ■Φなる・あぷろーち 第十三話「大争奪!!愛と栄光のウェディング」 | トップページ | 新年最初に乗る電車 »

2005.01.03

■双恋 第13話「春遠からじ…」

 やっぱり、これまでの出来事、望は双子塚の祟りのせいにしちゃった。
 まあ、ハワイに逃亡するよりは、ずっと良かったですけど…(まだ言ってるし)。
 双子塚の伝説の意味は、みやびさんが言っていた通りだと思います。
 そうじゃないと、悲しいもんね。
 それに気付けないと、もう一度生まれ変わって愛される喜びを感じなさい!みたいなことになっちゃうよ?(笑)。

 自転車と自動車の追いかけっこ、結構な緊迫感でした。
 私も、ドキドキしちゃった。
 あそこで望が死んでしまってバッドエンドなんていう、余計な分岐を考えちゃう位に!(おいっ)。
 うん、クライマックスとして中々でした(^^)。

 展開に強引な所もあったけれど、世界を双子たちだけで完結させずに、試練とかお笑いのおにーちゃんとかの要素もちゃんと活かして、うまくまとめたって思います。
 双子としてじゃない、自分だけの望への気持ちっていう部分は、うまくごまかして。
 それは、この作品の世界の中で、決して悪いことじゃないよね。

 自分達の気持ちに素直になった一条姉妹は、見ていて清々しかったし。
 可愛いよね。
 本当、強くなったもん。
 薫子と菫子、お互いにもっと分かり合えるようになったと思うし。
 後は、望ちゃん、君次第なんですけど!(笑)。

 桜月姉妹は、もっともっと自己主張しても良かったかも。
 ちゃんと一条姉妹と張り合えるようにならなくっちゃ。
 とりあえず現状維持で、選ぶのは望ちゃんだから、みたいな消極姿勢じゃ駄目だと思うし。

 雛菊姉妹には、個人的に期待してたりします。
 同居してるっていうポジションを最大限に活かして、望をゲットしちゃうとか…。
 「これで望お兄ちゃんは私達だけのお兄ちゃんよ」みたいな。
 「残念ね、お姉ちゃん達」みたいな。
 …怖いってば。
 そもそも、キャラ、全然違うし(^^;。

 桃衣姉妹、出番はあれだけですかあ…。
 他の双子たちには寛容だったみんなも、この時の望のリアクションには何故か怒っていましたよ(笑)。
 この二人は、みやびさんの代わりに望にアドバイス出来る立場でしたけど、そうするとみやびさんの出番が無くなっちゃうし、中々難しい所です。
 あ、でもでも、最後の最後で決定的なセリフを言ってくれました。
 そうそう、未来は誰にも分からないんだもんっ。

 白鐘姉妹。
 出番はほんのちょっとだけなのに、あの破壊力です。
 恐るべし。
 双樹の「おにーさん…」のセリフには、やっぱりやられるし。
 沙羅の仕種も、可愛い過ぎで。
 あれは反則だよー!(^^;。

 千草姉妹は…。
 あの、全く全然出番が無かったような…。

 というわけで、一条姉妹と桜月姉妹が頑張って、望の優柔不断な部分を殆ど気にさせず、最後まで突っ走ってしまいました。
 私はこの作品、とてもとても好きでした。
 楽しかったです♪。

« ■Φなる・あぷろーち 第十三話「大争奪!!愛と栄光のウェディング」 | トップページ | 新年最初に乗る電車 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

双恋」カテゴリの記事

コメント

アベニゥさん☆

 こちらこそ、宜しくです。
 今年も、どんどんかっ飛んで、暴走しちゃって下さい!。

 私も、友情や大団円、大好きですよ(^^)。
 ただ今回のラストでは、友情が強調され過ぎちゃって、恋愛の要素がイマイチ希薄になってしまったのは残念でした。
 みんなで仲良く、みたいな雰囲気はOPにもあったのですが、双恋をシスプリにしてしまわなくてもいいよね。
 誰か一人を選ばなくたって、双子たちと他の双子たちとの間で、水面下でのライバル対決!みたいな雰囲気はあっても良かったかな、なんて。

 本当は、望が「薫子ちゃんが好き!」って言っちゃえば一番良かったんですけどねー。
 それじゃ、作品としての継続性が保てないですし。
 でも、望の本当の気持ち、はっきりしたカタチでは誰も気付いていないっていうのは、かなりずるいと思うです。
 あ、優也は気付いてるのか。
 彼も、その辺りを突いたりなんて陰険なことはしないですし、最後まで、実にフェアで爽やかな世界観を保っていました。
 私もお気に入りですー。

 金春智子さん、私は「オンリー・ユー」でお名前を知りました。
 ふるーい(^^;。

あけましておめでとう御座います。今年もよろぴく。

不満はあれど、『友情』とか『大団円』とかいうキーワードにとことん弱い自分には最高のフィナーレでした!(^^)

不満…望が結局『カミングアウト』しなかったことですね(笑)。みやびさんにあれだけ言われたのにね(苦笑)。

もう、流れとかシチュエーションから、某タケヤみたいにカミングアウトしちゃうのか! やっちゃえ! やっちゃえ! …という邪な気分になっていました^^;。上手く誤魔化されちゃったなぁ…^^;。望が言おうとして、当の姉妹たちが制する…という。ずっこい、ずっこい、でも面白い(笑)。

とにもかくにも楽しい作品で大満足。覚えました、金春智子さん(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■双恋 第13話「春遠からじ…」:

« ■Φなる・あぷろーち 第十三話「大争奪!!愛と栄光のウェディング」 | トップページ | 新年最初に乗る電車 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー