« 「ばるな」で旅立ちます | トップページ | 商船三井フェリー「ばるな」大洗-苫小牧 »

2005.01.09

■グレネーダー~ほほえみの閃士~ 第11話「天子との対決」

 グレネーダー、殲滅閃士って、そんなにいい意味じゃ無かったみたい。
 この言葉には、もっと重要な意味が込められていたりもしそうで、それはちょっと楽しみかな。

 とりあえず、天子が偽物とはっきり分かって、今までのモヤモヤが全て拭われたような気分です(^^;。
 そっかあ、元々は影武者だったんだあ。
 流朱菜も同じ教育を受けたって言ってたし、その設定は結構面白いと思います。
 でも、本人は銃でぱんぱんしてる方が楽しそうなんですけど…(^^;。
 刹那も、お花の枝を折るなんて余計なこと、しなければ良かったのにね。
 あれは、誰がどー見たって余計なことだったもん(^^;。

 みかんが飛ばした風船は、桃華を呼ぶ為。
 あ、成る程…。
 天都まで来た手段も、雅だったです(^^;。
 登場人物の無駄遣いをしないのは好印象で。
 とりあえず、全員集合、みたいな。

 流朱菜の戦術、最後の最後で、報われるといいな。
 弥次郎も、開山道士との決着、納得の行く形で付けて欲しいです。
 侵入の為に通った地下通路でさくっと天子を見付けたり、余計な所でばっか活躍してるんだもん。
 弥次郎、最後にはちゃんと決めるのだ(^^)。

« 「ばるな」で旅立ちます | トップページ | 商船三井フェリー「ばるな」大洗-苫小牧 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

グレネーダー~ほほえみの閃士~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■グレネーダー~ほほえみの閃士~ 第11話「天子との対決」:

« 「ばるな」で旅立ちます | トップページ | 商船三井フェリー「ばるな」大洗-苫小牧 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー