« ■ローゼンメイデン 第九話「檻」 | トップページ | ■神無月の巫女 第十話「愛と死の招待状」 »

2004.12.05

■神無月の巫女 第九話「黄泉比良坂へ」

 前回、姫子と千歌音の間に、一体何があったんだろー?。
 いえ、別に詳しく知りたいわけじゃ無いんですけど…(^^;。
 千歌音は姫子を置いたままオロチ達の所へ行っちゃったし、姫子は精神汚染されてるわけでも無かったから…。
 姫子は普通にショックを受けて、ソウマも普通にショックを受けて。
 本当にそれだけでいいのかな?、みたいなモヤモヤ感があったりするんです。
 千歌音は千歌音で、他のオロチをみんな石に変えてしまったし。
 実は全て計算した上でやってたりしそうで怖いのでした。
 今度は自分が姫子に刺される番とか思ってそうだもん。

 姫子はマコと仲直り出来て、何とか復活したよ。
 確かに、ちょっとしたことが、支えになったり負担になったりしますよね。
 だから、見えない輝きを信じるんだもん(^^)。

« ■ローゼンメイデン 第九話「檻」 | トップページ | ■神無月の巫女 第十話「愛と死の招待状」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

神無月の巫女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/2164488

この記事へのトラックバック一覧です: ■神無月の巫女 第九話「黄泉比良坂へ」:

» 「手羽先を食べると思い出す」 [巫女.メイド.制服スキーの萌電波発信局]
「舞HiME」と「神無月の巫女」の感想、および、いろいろと思うこと。なんてのをダラダラ書き殴ってみた。 [続きを読む]

« ■ローゼンメイデン 第九話「檻」 | トップページ | ■神無月の巫女 第十話「愛と死の招待状」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー