2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« ■BLEACH~ブリーチ 第9話「倒せない敵」 | トップページ | ■グレネーダー~ほほえみの閃士~ 第8話「想い出の敵・藍前鉄破」 »

2004.12.05

四国開発フェリー「おれんじエース」神戸-東予

 11月27日、オレンジフェリーの「おれんじエース」に乗って来ましたあ。
 このお船は、もう間もなくの引退が決定しているらしいです。
 本当は、もうとっくに新造船に変わってなくちゃいけない時期らしいのですが、肝心の新造船「おれんじホープ」の建造中に不具合があったらしくて、交替が延期になってるらしいです。
 …「らしい」ばっかですけど、その辺りの事情には詳しくないだもん(^^;。

 とりあえず、乗っておこー!。
 まだあんまり寒くない時期に、お友達と一緒にね。
 なにしろ、神戸を真夜中(未明)の03時20分に出港という、血も涙も無いような航路に就航しているので、乗りにくいったら無いんです。
 完全な物流航路で、一般のお客なんてまず居ないみたい。

 JRの住吉駅から、ポートライナーの最終に乗って、六甲アイランド北に着いたのが、00時30分頃でした。
 事前の下調べでは、24時間営業のファミレスなんか無いことは確認済み。
 ぶらぶらと島の中を歩いて、とにかく時間を潰さないと…。
 真新しいマンションが立ち並んでいて、ホテルとかがあって、でも人の気配が全然無くって、コンビニが2軒ありました(笑)。

 何もすることが無いので、02時前にはささやかなターミナルに着いちゃいましたけど、事務所は施錠されていて、真っ暗なの。
 外のベンチに座って、ぼーっと時間が経つのを待ちます。
 02時10分頃、何処からか人が来て明かりが灯ったので、乗船券を購入。
 どーせ寝るだけだから、二等でいいや。
 二等に乗るのって、実は青函連絡船以来だなあ(^^;。

 程なく新居浜からの「おれんじエース」が接岸して、構内の動きが活発になります。
 えらい勢いで、トラックやトラクタやトレーラーが行き来してる。
 あ、UDのナンバー無しの構内専用トラクタ、えらい旧型だなあ。
 10年前の時点で、既に旧型だったタイプだよー。
 個人的に、走り回るトラックには、妙な懐かしさを覚えたりする私です(笑)。
 なので、飽きもせず構内を見学しちゃった。
 木材を大量に積んだ平ボディが降りて来て、近くを通ったらぷーんと木のいい匂いがしていたよ。

 あ、神戸ナンバーの乗用車が構内に入って来た。
 カップルが顔を出して、「車は何処に停めたらいいですか?」って。
 そしたら、そこの事務所の前に移動して、乗船手続きをして下さいな。
 …私のこと、係員と間違えてたでしょー?(笑)。
 でも、私達の他にも一般客が居たからびっくり。
 さすがに、徒歩客は私達二人だけでしたけど。

 いつになったら乗船出来るのかなあ。
 もう出港時間になった03時20分、やっと係の人の先導で乗船でーす。
 長かったあ(^^;。
 おケツのカーデッキから、階段とエスカレーターで案内所へ。
 事務長から使用する部屋が告げられて、そのまま係の人に部屋の前まで案内して貰っちゃいました。
 待遇はスイートクラスみたい。
 乗るのは二等なんですけどね(笑)。
 広いお部屋に、お客は私達二人だけ。
 カーペット敷きで、枕と毛布が片隅に山積みになってます。
 暫くしたら、二人分の枕カバーを持って来てくれました。
 何故かインサイドの部屋を指定されたのですが、アウトサイドの部屋にはテレビが無いからかしらん?。
 この部屋の入口には「個人のお客様専用です。トラックドライバー様はご遠慮下さい」みたいな貼り紙がしてあって、逆の貼り紙は良く見るけれど、このパターンは新鮮でしたあ(笑)。

 さあ、とりあえず、ご飯だよー!。
 この船は、信じ難いことに、レストランが早朝04時まで営業してるんです。
 しかも、四国開発フェリーのレストランは、みんな安くて美味しいの。
 これははずせません!。
 二人で唐揚げ定食を注文して、早速乾杯だあ。
 私は普段お酒を飲まない人なんですけど、旅先では少しだけ飲むです。
 でも炭酸が苦手なので、日本酒。
 うめにしき。
 ちゃんと一から作るだけあって、出来上がりには時間がかかりますけど、やっぱり美味しかったです。
 オレンジフェリーというだけあって、やっぱりオレンジが付いていて。
 具の多いお味噌汁も懐かしー。
 そういえば、ワンナイトクルーズに参加してから、ちょうど1年経ったんですよね。
 暫くすると、トラックドライバーさんが何人かやって来て、宴会が始まり、ちょっとだけ賑わうのでした。
DSC01212.JPG
 や、こんなにでっかく唐揚げ定食の写真を載せても仕方ないんですけどね(笑)。
 しかも友人の撮影なので、構図が気に入りません(^^;。
 でも、トリミングするのは面倒臭いの。

 ご飯を食べたら、勿論お風呂。
 幸せですー♪。
 展望浴室になっている広い湯船と洗い場で、のんびりのんびり。
 やっぱり船はいいなあ。
 なんてことをやってるうちに、もう05時30分になってたりして。
 朝ー、朝だよー(^^;。
 …まだ真っ暗ですけどお。
 船は振動も騒音も全く無く、滑るように進んでまあす。

 お部屋に戻って、友人を部屋の反対側に追いやり、のびのびと横になって…。
 熟睡。
 寝た寝た。
 一応、携帯のアラームはセットしておいたけれど、それを夢うつつで解除して、朝食の営業案内を夢うつつで聞いて、部屋の電気が点いて明るくなったのも夢うつつ。
 東予接岸20分前の放送で、何とか目が覚めたのでした。

 あ、まずい。
 このままだと、折角わざわざ乗ったのに、船内の印象が全然残らないよー!。
 慌てて船内を巡回します。
 デッキに出て、本当は上等級専用のフォワードサロンへ行って。
 上等級の船室の扉が、みんな開いたままになっていたので、入口から中を覗いてみたり。
 友人も同じことをしていたみたい。
 あ、写真も撮ったんだあ。
 さすがに、もうお風呂に入る余裕が無いのは残念でした。
 土曜の出港便なので、新居浜まで行かず、東予止めなんですよねー。

 船内は特に古い感じはしなくって、まだまだ十分快適だと思います。
 でも、トイレはちょっと臭ってたような…(^^;。
 ペーパーが流れずに残っているような個室も多くって。
 そこは改善して欲しいかな…。
 それと、乗用車で乗船したカップルが「船内に売店はありますか?」って神戸の窓口で聞いてたのに、係の人が知らなくて答えられなかったのはマイナスだあ。

 いつの間にか、船は東予に接岸していて、今度はタラップから下船します。
 定刻、11時00分。
 時間、ちょっと物足りなかったかな…。
 でも、貴重な体験で楽しかったです。
 この時間にはバスもタクシーも無いけれど、何処へ行ってやろうかしらん(笑)。
DSC01243.JPG
 月曜まで休航なので、岸壁を移動した「おれんじエース」のおケツと、やって来る「おれんじ7」。

« ■BLEACH~ブリーチ 第9話「倒せない敵」 | トップページ | ■グレネーダー~ほほえみの閃士~ 第8話「想い出の敵・藍前鉄破」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/2161985

この記事へのトラックバック一覧です: 四国開発フェリー「おれんじエース」神戸-東予:

« ■BLEACH~ブリーチ 第9話「倒せない敵」 | トップページ | ■グレネーダー~ほほえみの閃士~ 第8話「想い出の敵・藍前鉄破」 »

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ