2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« ■神無月の巫女 第十一話「剣の舞踏会」 | トップページ | ■ローゼンメイデン 第十一話「運命」 »

2004.12.20

■魔法少女リリカルなのは 第11話「思い出は時の彼方なの」

 なのはとフェイトの戦い、これでもか!って位に派手で格好良かったです。
 なのはは、もうレイジングハートにお願いすることも無く、自分の力で戦ってたもの。
 それって、凄い成長だよね。
 「なんつー馬鹿魔力!」っていうのも納得。
 私だってそう思うもん。
 魔力の強さは、意志の強さでもあるんだよ。
 だから、全力を出し切って戦ったら、もう全て仲直り、みたいな。
 フェイトの方は、もうお話をする余力も無かったみたいですけど…。
 出来れば、海に落ちる前に助けてあげて欲しかったかな(^^;。

 プレシアの過去の真実を知ると、フェイトに対する仕打ちも、まあ納得出来たりもします。
 本当は、フェイトの方がずっとずっと素直ないいコなのかもしれませんけど…。
 作り物は、やっぱり作り物だもの。
 本物には絶対になれない。
 それは、作り手の意識の問題で…。
 だからムチでビシバシやってたんだあ。
 許す!(おいおい)。

 まあ、フェイトへのあの台詞は、あんまりと言えばあんまりなんですけど。
 フェイトもなのはも、ちゃんと立ち直れるかしら?。
 憎さ余って可愛さ百倍!、みたいになる可能性はほぼと無いと思うし。
 …あってもそんな展開は嫌(^^;。

 あ、何かこの作品、私の中で突然面白くなって来たです。
 いいです。
 凄くいい(^^)。
 って、もう今更、遅いですけどね。

« ■神無月の巫女 第十一話「剣の舞踏会」 | トップページ | ■ローゼンメイデン 第十一話「運命」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

魔法少女リリカルなのは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■魔法少女リリカルなのは 第11話「思い出は時の彼方なの」:

« ■神無月の巫女 第十一話「剣の舞踏会」 | トップページ | ■ローゼンメイデン 第十一話「運命」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー