« ■わがまま☆フェアリーミルモでポン!わんだほう 第31話「なんだか強いぞワルモ団!?」 | トップページ | 京都市交通局東西線、延長開業しました »

2004.11.26

高速バス「中央ライナー」新宿-名古屋

 JRの昼行高速バス、超特急「中央ライナー」5号に乗ってみましたあ。
 新宿駅新南口を12時30分に出て、名古屋駅には18時30分に到着します。
 本当は、夕方の新幹線に乗ろうと思ったんですけど、たまにはバスもいいかな、なんて。
 それに、5100円で行けちゃいますし。

 というわけで、乗車直前に船橋駅のみどりの窓口で、バス指定券を購入します。
 事前にインターネットで照会したら、空席多数の○でしたけど、窓側は満席で、真ん中席の4Bが指定されました。
 あ、景色が見にくいかなあ…。
 この時点で、乗る意欲がかなり萎えたりしたんですけど、頑張ってやる気を出しました(笑)。

 あんまり時間が無いから、早く新宿に行かなくっちゃ。
 船橋から新宿までは、毎日の通勤で使っているルートだよ。
 でも、新南口は初めてで。
 結構立派なんです。
 そびえ立ってるみたい。
 何か妙な作りの高速バス乗り場を確認して、っと。
 発車まで10分ちょっとしかないけれど、ご飯食べて無いので、何か食べたいよー。
 幸い、目の前にマックがあったので、ハンバーガーを食べて、乗車です。
 電車と同じく、切符にハサミが入れられて、降りるときに回収するんですって。
 本日の乗車は21人と報告されました。
 うち、女性は6人。
 乗客の平均年齢は、45歳位かなあ…(笑)。

 特に渋滞も無く、首都高から中央道へと軽快に走ります。
 車輌はJRバス関東の所属で、3列シートのスーパーハイデッカー、ボルボ社のアステローぺです。
 定員29名。
 比較的カジュアル仕様の、標準的な夜行バスタイプかな。
 私の座席、真ん中ではあるのですけど、前の席が低くなっているので、前がばっちり見えるの。
 あ、これならストレス無く乗ってられそうです♪。
 真ん中の席にだけは、折り畳み式のテーブルもあって。
 その代わり、窓側の席にはある読書灯がありません。

 中央道を走るのは初めてなんですけど、やっぱり坂が多いなあ。
 スピード防止の段差も多くて、乗り心地はちょっと悪いの。
 景色は、中央線から眺めると、そんなに変わらない感じ。
 あ、相模湖の水面が綺麗に見えて、そこを遊覧船がぷかりぷかり走っていたのが、印象的だったです。

 13時40分。談合坂サービスエリア。
 ここで、最初の休憩だよ。
 10分ちょっとの停車。
 車内にもトイレはあるけれど、皆さんバスからぞろぞろ降りて、紅葉の始まった山々を見上げて、のんびりします。
 乗務員さんも、おにぎり食べてた。
 あ、たまにはバスの旅もいいかもっ。
centralliner.JPG

 14時30分。双葉サービスエリアを通過。
 今日は、右手に八ヶ岳がはっきりと見えるです。
 車内は、もう完全に寝静まっていて。
 というか、新宿発車直後から、皆さんお休みだったもの(笑)。
 私は全然眠く無いから、起きてます。

 15時20分。諏訪湖サービスエリア。
 2回目の休憩で、10分停車。
 乗務員さんは、ここで交替です。
 ちなみに、法定の連続運転時間は4時間になってまあす。
 ここからは、諏訪湖が綺麗に見えますよ。

 そろそろ陽も傾いて来た中、中央道をとことこ順調に走ります。
 16時45分。神坂サービスエリア。
 3回目の休憩で、10分停車。
 食堂のメニューにあった猪丼定食って、食べてみたかったな。
 でも、勿論そんな時間はありません(^^;。
 ここのペットボトルのゴミ箱は、ちゃんと本体とキャップを別にするようになってましたあ。
 乗務員さんは、検車ハンマーでタイヤやナットの確認をしていました。
 偉いなあ。
 やらない人だって、多いと思うもん(^^;。

 17時10分。恵那峡パーキングエリアを通過。
 もう完全に真っ暗です…。
 名古屋が近付いて、交通量も増えて来ました。
 出口の手前から渋滞があって、名古屋には若干の遅れをもって到着。
 駅が見えてから、実際に扉が開くまでに信号がいくつもあって、ちょっとかったるかったりして(笑)。
 でも、これなら、定時のうちだよね。
 到着見込み時間等は、乗務員さんの丁寧な肉声放送がありました。
 うん、好感度高いです(^^)。
 でもでも、渋滞区間の運転は、正直頂けませんでした。
 急加速と急停止の繰り返しで、ショックが凄く大きいんだもん。
 危ないし。
 はっきり言って、これは高速バスの運転では無いです。
 駄目駄目だあ(^^;。

 さあて、今度は近鉄特急に乗り替えて、京都まで行くですよー。

|

« ■わがまま☆フェアリーミルモでポン!わんだほう 第31話「なんだか強いぞワルモ団!?」 | トップページ | 京都市交通局東西線、延長開業しました »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/2077392

この記事へのトラックバック一覧です: 高速バス「中央ライナー」新宿-名古屋:

« ■わがまま☆フェアリーミルモでポン!わんだほう 第31話「なんだか強いぞワルモ団!?」 | トップページ | 京都市交通局東西線、延長開業しました »