2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« ■W~ウィッシュ~ 第六話「闇の中の記憶」 | トップページ | ■うた∽かた 第6話「濡肌の微熱」 »

2004.11.11

■Φなる・あぷろーち 第六話「大衝撃!!愛と哀しみの果て!」

 涼と笑穂、意外にも、うまく行ってるみたいなの。
 あんな告白でも、笑穂は良かったのかしらん。
 お互いに許婚持ちなのに、今更そんなことには全然悩んで無いみたいだし。
 やけに話が早いです(^^;。
 動物園でデートしたり、毎晩電話したり、本当にラブラブだよ。
 お弁当も二人一緒。
 さすがに、明鐘と西守歌と美紀が近くに居ましたけど(^^;。

 西守歌ってば、ちょっと大人し過ぎるみたい。
 まあ、やることはやってるんですけど…。
 中々本心を見せてくれないとゆーか、本当の気持ちが何処にあるのか、全然見えないんだもん。
 今の姿が、益田西守歌の全てじゃ無いですよねー?。
 涼に完全無視されちゃって、そろそろ動いてくれるといいな。

 それから!。
 明鐘には全然出番が無くって、役割も全然無いみたいなのが寂しいの。
 この作品で唯一、気に入ってるコなんですもん。
 もっと活躍して欲しいなあ(^^)。

 なんて言いつつ、西守歌の押しが強いので、この作品は結構苦手だったりするんですけど、それにもいい加減慣れて来ちゃったみたいです。
 何か楽しくなって来ましたよー。

« ■W~ウィッシュ~ 第六話「闇の中の記憶」 | トップページ | ■うた∽かた 第6話「濡肌の微熱」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Φなる・あぷろーち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ■W~ウィッシュ~ 第六話「闇の中の記憶」 | トップページ | ■うた∽かた 第6話「濡肌の微熱」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー