2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 強制送還の刑 | トップページ | 録画はちゃんと自分でやろうね »

2004.11.02

■魔法少女リリカルなのは 第5話「ここは湯のまち、海鳴温泉なの!」

 人生って、きっとみんな偶然の積み重ねなんだと思うな。
 でも、後から振り返ってみると、それなりに辻褄が合ってたりするから、必然だったみたいに思い込んじゃうの。
 選択を間違えたのだって、偶然なんですもんね。

 前回の放送、録画に失敗しちゃいました。
 だから、どうしていきなりなのはが黒いのと戦ってたのか、さっぱり分かりません(^^;。
 あれは、敵なのー?。
 でも、同じ魔法少女なんだよね?。

 それはともかく。
 連休は、家族旅行!。
 温泉♪。
 高町家のいつものプラン、楽しいといいね。
 月村さんちのメイドさんも一緒だよ。
 メイドさん…?。
 どーしてメイドさんがあ!(^^;。
 やっぱり温泉要員なのかな、なんて。
 私のお休みは不定期なので、祝日っていう意識は、あんまり無かったりしますけど。
 連休の観光地って、混雑するから嫌だなあ(^^;。

 旅行って、いいよね。
 木漏れ日が眩しいよ。
 お池も綺麗で、おっきな鯉が居て。
 でも、お子様はお風呂入るのも出るのも早いし。
 年寄りは(笑)ゆっくり湯船につかる、と。
 なのはも、お休みを満喫出来ると良かったのにな。

 で、失礼なおねーさん、登場です。
 こないだのコの上司かと思ったら、部下なんですねー。
 使い魔かあ。
 凄く強そうだったけれど、互角以上にお相手してたユーノ君、格好良かった♪。
 ユーノ君は、使い魔じゃないもんね。
 でもでも、凄いっ。
 温泉混浴でパワ-アップしてるし、もう無敵だよ!。
 …混浴は関係無いか…(^^;。
 あれならきっと、なのはを護ってくれるよね。

 それぞれのジュエルシードを賭けての戦いなんて、時間の無駄のような気がするし、なのはには、あんまりメリットが無いけれど…。
 レイジングハートが自主的にジュエルシードを差し出したの、とても印象的でしたあ。
 やっぱりなのは、色々と考えることが多くって、大変なのです。
 ただ巻き込まれてるだけじゃ無く、あの小さな体で、色々な痛みを感じて、色々なことを考えてます…。

 そして。
 この作品において、少なくともストレートにいい人じゃ無い登場人物は、私は大歓迎ですよ(^^)。

« 強制送還の刑 | トップページ | 録画はちゃんと自分でやろうね »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

魔法少女リリカルなのは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 魔法少女リリカルなのは [優しい風景]
第5話「ここは湯のまち、海鳴温泉なの」 [続きを読む]

« 強制送還の刑 | トップページ | 録画はちゃんと自分でやろうね »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー