« ■マーメイドメロディーぴちぴちピッチ ピュア 第31(83)話「最後の恋文(ラブレター)」 | トップページ | ■陰陽大戦記 第5話 「竜虎激闘」 »

2004.11.02

■双恋 第4話「イチゴタルトで待ち合わせ」

 ほのぼのとした、楽しいお話だったよ。
 小さい子供たちに見せても、全然大丈夫そうなの。
 雛菊姉妹をもっと前面に出したら、学年誌での連載とかも出来ちゃいそうだもん(笑)。
 原作のイラストとはキャラクターデザインが全然違ってますけど、私はアニメの方が好みだよー。
 あのとぼけた感じが、凄くツボなんだ(^^)。

 さて、イチゴタルトです。
 望はイチゴが好きだったんだ。
 一条姉妹、幼馴染みだけあって、ちゃんと覚えててくれたよ。
 そういうのって、大切だぞ(^^)。
 あんなおっきなカフェで、一日限定20個のイチゴタルト、貴重だよね。
 お天気が悪かったのは残念でしたけど…。
 オープンテラスに出れないのを残念がる菫子と、パンの焼き具合はいいよって前向きな薫子、性格出てます。
 今回はちょっとだけ気の毒な一条姉妹でしたけど、待ち人来らずの不安そうな感じとか、望が謝りに訪ねて来たときのわざと怒った顔とか、いい感じなのでした。
 でもやっぱり、イチゴタルトは残念だったよね。
 いつかまた、一緒に行けばいいんですけど、今のこの瞬間は、二度と来ないんだもん。
 雛菊姉妹は、うまく隔離されちゃったみたい。
 歳下で同居の特権は最大限に活かしてますから、本気で来られたら、ちょっと怖いかもしれないです(笑)。
 相変わらず、浮気は禁止されてますし。

 千草姉妹は、あんまり印象に残らなかったかな…。
 一緒に居た桜月姉妹と、傾向が似てるみたいですし。
 今後に期待、ですう。

 何げに活躍していたのがビリーなの。
 ファクスを食べちゃったのは、単なるヤギの習性ということで…。
 だって、一条姉妹とのこと邪魔しても、あんまりメリット無いもん。
 望が心底嫌い、っていうなら別ですけど。
 嫌がらせ。
 …あるか(^^;。
 でも、ミシシッピアリゲータに頭突き喰らわしたりして、根性あるよ。
 望と仲直りするような、余計な描写が無いのも好感度高かったり。
 貸し借りは作らないっていう、男らしいヤギなのでした。

« ■マーメイドメロディーぴちぴちピッチ ピュア 第31(83)話「最後の恋文(ラブレター)」 | トップページ | ■陰陽大戦記 第5話 「竜虎激闘」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

双恋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■双恋 第4話「イチゴタルトで待ち合わせ」:

« ■マーメイドメロディーぴちぴちピッチ ピュア 第31(83)話「最後の恋文(ラブレター)」 | トップページ | ■陰陽大戦記 第5話 「竜虎激闘」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー