« え、上越新幹線が脱線!? | トップページ | ■月詠-MOON PHASE- CHAPTER:3「おにいさま、私といっしょに暮らしてくださいね♥」 »

2004.10.23

■うた∽かた 第3話「焦熱の砂浜」

 舞夏ってば、いきなりみんなに溶け込んでるの。
 未知留もちゃんと受け入れてくれたから、舞夏は別に悪い存在じゃ無いんだあ。
 私もこれで安心だよ。
 「不思議なコですね…」。
 「面白いコが居るわね」。
 うんうん、確かにそうなの(笑)。
 みんな不思議で面白いコばっかりなんだもん。

 うーみー!。
 りょーかーい。
 女の子は、可愛いよ♪。
 でも、食べた後に胃がぷっくり膨らんじゃうのは、困りますよねー。
 確かにあれは、え…?、なんて思っちゃうもん(笑)。

 一夏は、ちょっといい子ちゃん過ぎるかな?、なんて思っていたけれど、おかーさんに門限のことを言われて、ちょっとふくれてる姿を見て、少しだけ見直しちゃいました。
 その位の方が、親しみが持てると思うな。
 今まで、別の世界の女の子みたいだったもん。
 一夏と舞夏、本当はどっちが普通の人間なのー?、なんてね。

 でも、この作品、ジンの力を使って悩みを解決!、みたいな単純な話じゃ無いんですよね。
 一夏に何かをさせたいわけじゃ無くって、その結果として起こる何かがポイントみたいですもん。
 それはちょっと嫌な感じだよー(^^;。
 まあ、過去の無い人間なんて居ないし、悩みの無い人間も居ないですよね。
 未来に向かって、どう歩いて行くのかも…。

 あ、菜穂と鎌倉、なんていうと、私は既に別のものを想像してたりもします。
 ねぇ、鎌倉へ行こうっ。
 すいません、続初恋物語、好きなんですー(^^;。

 由比ヶ浜へ、鎌倉回りの215系で行きます。
 菜穂達、帰りも同じルートで、同じ車輌だったよ(^^)。
 そういえば、昔の江ノ電には「水着での乗車はお断り」なんて掲示が出てましたけど、今も変わって無いのかな…?。

« え、上越新幹線が脱線!? | トップページ | ■月詠-MOON PHASE- CHAPTER:3「おにいさま、私といっしょに暮らしてくださいね♥」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

うた∽かた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■うた∽かた 第3話「焦熱の砂浜」:

» うた∽かた 第4話 あの日出会わなければ、今も笑えていたのかな [いぬ日記]
● うた∽かた 第4話「驟雨の湖畔」。いぬが大好きだった、「キディ・グレイド」。スタッフが共通な人が多いだけだに、空気とか雰囲気が、たいへんいぬ好みなんですよ... [続きを読む]

« え、上越新幹線が脱線!? | トップページ | ■月詠-MOON PHASE- CHAPTER:3「おにいさま、私といっしょに暮らしてくださいね♥」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー