« 太平洋フェリー「きそ」仙台-苫小牧 | トップページ | 新日本海フェリー「フェリーしらかば」苫小牧東-秋田- »

2004.10.07

■マシュマロ通信 第26話「さよなら、マシュマロ通信!?」

 感想、何か隔週になってます(^^;。
 前回の怪談のお話で、ちゃんと真面目に新聞作ってるのが分かって、良かった良かった。
 今週も、真面目にやってるみたい♪。

 インタビューって、いきなり聞かれても答えに困っちゃうんですよね。
 私も何回か、テレビや新聞の取材でインタビューに答えたことがありますけど…。
 しどろもどろになっちゃいました。
 顔、赤いし。
 恥ずかしー(^^;。
 テレビだと、リハーサルと本番で、二回も同じことを言わなきゃならなかったりして、もう大変なんだあ。

 今回は、ニュース媒体としての新聞と放送、ってことですよね。
 私の好みだと、好きなときに好きなペースで読める新聞の方がいいな。
 放送はアニメだけでお腹いっぱいなのです(^^;。
 でも、バイオレットってば、放送部に入って来たらあっという間に部長、なんですかあ。
 何か、学校じゃなくって会社みたいな話なの。
 部活も実力本意になりつつあるのかな…。

 それにしてもサンディ、いつにも増してクラウドにきついし…。
 それだけ真面目に新聞部の活動に取り組んでるってことだから、仕方ないんですけど。
 気持ちは、凄く分かるな。
 みんなだって、放送部の後をつける、なんて作戦はすぐに却下してましたし。
 ピュアに新聞作ってます。
 潰し合いにはならないもん。
 でも、放送部は全く独自企画を立てて来ないので、その真の実力は不明だったりします。

 マシュマロ通信のみんなは、単純だし。
 でも、そこが絶対にいい所だと思うので、絶対に仲直り出来るよね。
 絶対!。
 もう今から、そのプロセスがとても楽しみだったりする私なのでした。

« 太平洋フェリー「きそ」仙台-苫小牧 | トップページ | 新日本海フェリー「フェリーしらかば」苫小牧東-秋田- »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

マシュマロ通信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■マシュマロ通信 第26話「さよなら、マシュマロ通信!?」:

« 太平洋フェリー「きそ」仙台-苫小牧 | トップページ | 新日本海フェリー「フェリーしらかば」苫小牧東-秋田- »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー