« ■To Heart~Remenber my memories~ 第1話「新しい予感」 | トップページ | ■流星戦隊ムスメット 第1話「あなただけよっ!恋に焦がれるムスメ心」 »

2004.10.14

■うた∽かた 第1話「邂逅の初夏」

「もういいの?ちゃんと食べなさい」。
「もう時間だし、ごちそうさまでした」。
 食器を片付けて、元気に玄関を飛び出して行く一夏。
 描かれている部分だけ見てると、爽やかなんですけど…。
 ご飯、もったいなーい!(^^;。
 残しちゃったおかず、あの後、台所の三角コーナーに捨てちゃうんだよー?。
 そこまで描いてあったら、きっと凄く嫌な気持ちに…。
 あわわ(^^;。
 次からは、一夏が残したら、舞夏が食べちゃってね。
 って、これはそーいうアニメじゃ無いよね(^^;。

 何か、あんまり書くことが無いです。
 一夏のキャラクター、大人しすぎちゃって。
 誓唯への想いも含めて、描き方が物足りないよー。
 お友達や舞夏との関わりの中で、もっと色々な一夏が見れるといいな。
 あ、ジンと感覚を共有する部分では、一夏のキャラクターが一番上手く出ていたみたい。
 この世界に溢れる愛しさ、とか、ね。
 でも、それだけじゃ辛いもん。
 とりあえず、これから何かが起こるよー、っていう部分が凄く強調されていたみたいなので、それを楽しみに待っていようと思います。

 どちらかというと、私は舞夏の方が好き。
 100円均一のノートとか、わざとやってるみたいな感じで、そういうのって一夏とお付き合いする上で、すっごく大切だと思うもん♪。
 実はGOTTのESメンバーなのかもしれないですし…。

 江ノ電の電車とバスも、あちこちで活躍してました♪。
 ロングだったし、特に違和感の無い作画だったです。
 うん、実在の地名を出す以上は、ちゃんと下調べをしますよね。
 でも最近、いくらなんでも鎌倉が出過ぎみたいなの。
 そろそろ別の舞台を考えて欲しいかも。

« ■To Heart~Remenber my memories~ 第1話「新しい予感」 | トップページ | ■流星戦隊ムスメット 第1話「あなただけよっ!恋に焦がれるムスメ心」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

うた∽かた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■うた∽かた 第1話「邂逅の初夏」:

« ■To Heart~Remenber my memories~ 第1話「新しい予感」 | トップページ | ■流星戦隊ムスメット 第1話「あなただけよっ!恋に焦がれるムスメ心」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー