« 事故って、続くなあ | トップページ | 東京タワーに登りたーい »

2004.09.14

■Wind -a breath of heart- 第11話「古からの運命」

 秋人の手紙、言っていることは分かるのですが、実際の所、秋人は何をしたのかなあ。
 みなもを護りたいって言ってたのに…。
 何か、全てを真に押し付けちゃってるみたい。
 それに、真も物分かりが良過ぎる気がするよ。
 いいのかなあ?、それで。

 彩のおにーちゃんの風音は、村の人達の同意によって、生け贄を神様に捧げてたんですって。
 そんなこと、お酒でも飲まないとやってられないっていう、ある意味ヒューマンな人でした。
 あの光景を見ちゃうと、変態的にも見えるのが難点ですけど(^^;。

 それを受け継いだ彩。
 今では、あの街全員の同意を得てるなんてこと、言えないと思うのです。
 それに、刃物で刺し殺すなんて、随分と独自色を出してるような気が…。
 いいのかなあ?、それで(^^;。

« 事故って、続くなあ | トップページ | 東京タワーに登りたーい »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Wind -a breath of heart-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■Wind -a breath of heart- 第11話「古からの運命」:

» Wind 第11話 彩ちゃん何度も笑ってる [いぬ日記]
● Wind -a breath of heart-第11話「古からの運命」。みなもは、これっぽちも登場しないけど、いいのです。まるごと彩(ひかり)ちゃん堪能... [続きを読む]

« 事故って、続くなあ | トップページ | 東京タワーに登りたーい »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー