« ■爆裂天使 最終話「天使、爆裂!」 | トップページ | ■絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク 第26話「火星の夜明け!マーズ・デイブレイク」 »

2004.09.24

■忘却の旋律 最終話「それでも旅立つ君の朝」

 この作品は、異様な世界観に身を委ねて、何も考えずに見るのが好きでした。
 だから、込められたメッセージとかがあっても、私は絶対に気付いてません(^^;。
 そういった意味では、白夜岬編がピークだった気がするよ。
 私的に。

 ボッカは、最後までモンスターに引け目なんか感じてなかったの。
 そういう強さがあるから、モンスターキングにならずに済んだのかしら。
 小夜子だって、ボッカに護られてるだけの女の子じゃありませんもんね。
 ソロと忘却の旋律(…本当の名前位は教えて欲しかったなあ(^^;)は、ちょっと優し過ぎたのかも。
 ボッカがモンスターと人間の合いの子だったりしたら、また違った展開になっていたんでしょうけど…。
 ていうか、完全に別の作品になっちゃう(^^;。

 ラストのループを見る限り、モンスターもメロスの戦士も、すっかりあの世界に組み込まれたシステムのように見えるの。
 結局、最後までモンスターを1匹も倒して無いし。
 人間の敵は所詮は人間、ってことですかあ。
 でもでも、最後に出て来たモンスターがあんなのなんて、あんまりなのだあ(^^;。

 こころがしんじたあのひのかねをならしていて…。

« ■爆裂天使 最終話「天使、爆裂!」 | トップページ | ■絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク 第26話「火星の夜明け!マーズ・デイブレイク」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

忘却の旋律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■忘却の旋律 最終話「それでも旅立つ君の朝」:

» 忘却の旋律 第24話 元気な小夜子が見えてうれしいけどその正体は… [いぬ日記]
● ついに終わってしまった忘却の旋律 第24話「それでも旅立つ君の朝」。サブタイトルだけで震えが来てしまうバウね。 ● さて、最後の部分の元気に旅を続ける小夜... [続きを読む]

« ■爆裂天使 最終話「天使、爆裂!」 | トップページ | ■絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク 第26話「火星の夜明け!マーズ・デイブレイク」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー