« ■DearS 11th Contact「経験……してみる?」 | トップページ | ■マリア様がみてる~春~ 第25話「青い傘」 »

2004.09.20

■エルフェンリート 第9話「追憶 SCHOENEERNNERUNG」

 動物園でデートする二人を見て、フィギュア17を思い出しちゃった。
 今回に限れば、作品の雰囲気とか、そっくりかも。
 ほのぼのしていて、それでいてハードな格闘戦があって。
 …なんて、一緒にしたら怒られちゃいそうですけど(^^;。

 それにしても、ちびルーシーの萌えっ娘ぶりには、びっくりしちゃった。
 ゾウさんやキリンさんに興味をもって、だーっ!と走って行って、「すごーい!」なんて両手を挙げたりするの、可愛いんだもん。
 ちびコウタも圧倒されちゃう位の可愛さでした♪。
 自分に言い訳しながら、ずっとコウタを待ってた姿も、凄く可愛かったな。

 能力を持っているから、ルーシーは一人で生きて行くことが出来ます。
 何処かの家に入り込んで、そこの住人を殺して、見付かったらまた別の所へ移って。
 でも、まだ優しさに触れたいって思ってるし、その男の子を好きになったりもするの。
 あのときなら、まだ間に合ったよね。
 自分の存在を否定しないコウタと出会って、自分を保ったまま生きて行けそうだったのに。
 でも、それは、壊れちゃった。
 あんな精神世界を持っていたら、縋る物縋る人が居ないと、駄目だもん。
 みんなユカが原因だったみたい…。
 ルーシーは、幼い頃からユカのことを知ってたんだ。
 妹のことも。
 ユカが男の子だったら、あんなことにはならなかったけれど…。
 幼い頃は凄くしっかりしていたコウタ、気持ちは何処にあったのかな?。
 ユカや妹の目を避けてルーシーに会いに来るの、それだって凄く大変だったと思うし。
 幼い頃からコウタにべったりだったユカも、それから大学入学まで離れ離れで、良く我慢出来たなあって。
 ユカはいつも元気だけど、それなりに苦しんでたんだと思う。
 ユカもルーシーも、そういった意味では同じなんだ。

 「今まで生きて来た中で、今日が一番楽しかった」ってちびルーシーは言いました。
 それ以降、楽しいことなんて絶対に無い筈だし、今のルーシーがどんな気持ちでコウタの側に居るのか、それは次回で明らかにされるのでしょうか…。
 「コウタが私を殺して」っていう依頼、それは今でも有効の筈ですし。
 真実を全て知ったときに、コウタとルーシーとユカはどうするのか、特にコウタの行動には、今から大期待な私なのでした。

 ちなみに当時、コウタはルーシーの名前、ちゃんと聞いたのかなあ。
 名前、一度も呼んでないような気が…。
 やっぱり、その場限りの遊びだったんだあ!(^^;。
 あ、8話のラストでにゅうが思い出していた映像って、幼い頃のコウタとにゅうなんですねー。
 私は、ユカなのかと思ってました…。

« ■DearS 11th Contact「経験……してみる?」 | トップページ | ■マリア様がみてる~春~ 第25話「青い傘」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

エルフェンリート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■エルフェンリート 第9話「追憶 SCHOENEERNNERUNG」:

« ■DearS 11th Contact「経験……してみる?」 | トップページ | ■マリア様がみてる~春~ 第25話「青い傘」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー