« ■愛してるぜベイベ★★ 第21話「夏のおわりに…」 | トップページ | おウチへ帰ろう »

2004.09.05

■爆裂天使 第21話「鉄の墓標に弾丸を」

 次回予告で見たときは、今回って、電車メインのストーリーなのかと思っちゃいました。
 実際、結構出てました♪。

 ST762便 新東京発 下り
 ST762便 大大阪着 終点
 ↑こんな案内表示が出てましたけど、システム、またえらく退化してる気がするよ。
 それに、今時「Attention please」なんて言わないし。
 いつの時代なんだあ!。
 STっていうのは、すーぱーとれいんの略、なのかな。
 航空会社のツーレターコードで検索かけると、オーストラリアのヤンダ航空が引っ掛かりましたけど…。
 電車はMaxみたいなタイプで、プシュープシューとエアの音が響いてます。
 …ブレーキ?(^^;。
 いや、そんな筈は…。
 でもまあ、みかんやお弁当を買って来てくれたメグ、いいよ(^^)。
 旅を分かってるの。

 演説のシーンで走っていた電車、モデルは阪神の5500系、かな。
 塗装と番号は、違ってますけど…。
 これも、つり革は△でした。
 良く見ると、前サボに「山手線」なんて入ってるし(^^;。
 そう言えば、交通管制室みたいな所には、205系みたいなのが表示されてたっけ。

 地下鉄も出て来たし。
 あ、電車と一緒に併走するようなスペースは、実際にはありません…。
 トンネル掘るのって、お金かかるんだよー。

 電車のことばっか書いてるのもなんなので、本編のことも少し…。
 恭平って、毎日ちゃんとバイトに来てたんですね。
 出来れば、毎回のラストにそーいうシーンを入れて貰えれば、嬉しかったのにな。
 セイのこともちゃんと分かってるみたいですし、恭平もすっかりメンバーを支える一員だったのでした。

 エイミーは、無理してるよね。
 わざと大人みたいな反応をしていたけれど…。
 解散後の消息は、唯一不明。
 まあ、あのコなら、何処でもやっていけるのでしょう。
 今までだって、そうして来たんだもん。

 メグやジョウだって、それは同じだよ。
 でも、やっぱり寂しさはあるの。
 そういった部分がしっかり描かれていて、セイとジョウもちゃんと仲良しさんだったし、新東京市や白蘭の状況と合わせつつ、ストーリーがうまく収束して行くと、いいな。

« ■愛してるぜベイベ★★ 第21話「夏のおわりに…」 | トップページ | おウチへ帰ろう »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■爆裂天使 第21話「鉄の墓標に弾丸を」:

« ■愛してるぜベイベ★★ 第21話「夏のおわりに…」 | トップページ | おウチへ帰ろう »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー