« ■この醜くも美しい世界 第九話「星に願いを」 | トップページ | ■愛してるぜベイベ★★ 第9話「ひとりぼっちの心」 »

2004.06.07

■マーメイドメロディーぴちぴちピッチ ピュア 第10(62)話「残る想い」

 海斗の記憶は未だに戻らなくって、るちあは辛い気持ちのまま。
 それって、見てる方も辛いので、早く何とかしてあげて欲しいです。
 毎回、海斗を想ってよよよと涙を流するちあの姿を入れるのも、進行上の制約になると思いますし…。
 それに、星羅まで奪われちゃってますから。
 ハートのかけらって、とりあえず保管機能しか無いのかな…。
 ミケルも、特に能力がアップしたってわけでも無さそうなのが、ちょっと不思議なのです。

 流氷に閉じ込められて、ふらふらと海中を彷徨うシェシェとミミは、情け無くっていい感じです(笑)。
 ちゃんと前回との繋がりがあるのは、いいないいな。
 でも、氷に閉じ込められたのは、マーメイドプリンセスのせいじゃ無いって思う私なのでした。

 ダイエットに苦しむマーメイドっていうのも、何かヘンな感じ(笑)。
 確かに、太ってるマーメイドって、あんまり聞かないですよねー。
 プリンセスなんですもん、スタイルは保たなくっちゃ!。
 ツボのことを聞いて、二人してリナに手を出してるるちあと波音がおっかしいの。

 でもでも、この作品でボクシングの試合が見れるなんて、思いもしませんでした。
 熱い男の戦いだあ♪。
 少ない観客とかが、妙にリアルだったりもするのでした。
 そして、勝ち負けはどうでもいいって言ってる雅弘の真意は、どこにあるのでしょー?。

 サマー・グリーン・フェスティバルは、もっと色々見たかったかも。
 ノエルとかれんも、久しぶりなのです☆。
 お手伝いしてるのがノエルとかれんで、ココが居ないのは、ちょっと残念な気がしますけど。
 私はココが好きなので(^^;。
 まあ、ノエルはリナと仲が良かったですし、かれんはノエルの妹ですもんね。
 仕方無いです。
 あ、水中で画面がゆらゆらしてる効果は、最初だけで良かったかも…。
 ずっと続くと、画面がぼやけて、見にくくって。
 折角、沢山のマーメイドさんも居たのにー。
 緑色の髪が多いように見えたのは、暗かったせい、なのかなあ。
 そして、リナ、みんなに愛されてます♪。

 クリオネって、元々「海の妖精」とか「流氷の天使」とか呼ばれてますから、「クリオネの妖精」っていう呼び方は、ちょっとくどいかもしれないですね。
 巨大化して襲って来ても、さすがに触角を開いて捕食する本来の姿は、描かれませんでした(^^;。

 リナは、最初から最後までおとめちっくでしたよねー。
 珍しいかもっ。
 さすがのかれんも、随分と寛容になったみたいですし(笑)。
 リナ、まっかっか。
 きらきら光りながら飛んで行くクリオネが、ちょっといい効果を出していたみたい。
 今回はちゃんと楽しいお話になってましたよね。
 まるっ。

 あ、出て来た電車って、これで3回目の使い回しでした(笑)。

« ■この醜くも美しい世界 第九話「星に願いを」 | トップページ | ■愛してるぜベイベ★★ 第9話「ひとりぼっちの心」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/727170

この記事へのトラックバック一覧です: ■マーメイドメロディーぴちぴちピッチ ピュア 第10(62)話「残る想い」:

« ■この醜くも美しい世界 第九話「星に願いを」 | トップページ | ■愛してるぜベイベ★★ 第9話「ひとりぼっちの心」 »

このブログについてっ

無料ブログはココログ

カテゴリー